読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レイオウの日記

世界の動きを理解する上で、ポイントとなる最新ニュースや注目企業の動向・施策を、王の緻密な分析と外国人の視点によって読み解くサイトです。

シャープ株続落、鴻海が買収契約延期-新たな重大情報精査

株主に対してよくないです。隠し債務というか英語でcontingent liabilities、3500億、潜在債務は正解です。

ホンハイのdue diligenceもしっかりやっていなかったので、素人ですね。PWC、Deloitteとかちゃんと利用して、,transformationして方がいいよ。リストに載っていない潜在的負債というか、精査にも難度あります。契約を開示しないと精査できない。
浅いですが、例えば、購買の観点から考えると、

1.原料コストは為替の変動、売買契約による価格変動、支払いサイト、他の購入量、単価。連動の在庫数量、これの精査は難しい。

2.太陽電池生産のための電力コスト、これは契約により、コストの精査割ど簡単ですね。

3.EU反トラスト法の調査、パネルビジネスに関する米国民事訴訟

→判決またしていない民事訴訟案件について、弁償金などの金額の計算、もともと難しいので、でも潜在リスクが高い。
例えば、「アクトス」をめぐる訴訟で武田薬品は懲罰的賠償金6100億円を支払いました。たったの45分間で陪審が決めてしまったと報道されています。それで、2015年度の決算は一千億の赤字出て、これは武田ismに元ついで、誠実に開示し、民事訴訟の弁償額を精査の上で、開示。

しかっり会計処理します。そのケースで武田薬品の現金FCFに大きいなおおきいダメージに与えた。今でも回復とは言えないです。開示しないと今の武田また黒字継続、株価綺麗ですよ。

隠すより、ちゃんと開示していないの可能性が高い、でももう茶番4年経過ですね。債務の清算もう手放している状態でしょうか、債務は把握できないであれば、どのように返済でしょうか。実質的に経営してきた銀行の責任とシャープの中、会計、財務の責任に問われる。

悪意なら、詐欺ですね、桁違いの詐欺。今日はシャープの株を売った人は賢いですね、買収合意できず、債務3500増加なら株価に影響を与えたら、また下げるでしょう。今日の頂点で売る人はlucky.

今回の買収をめぐり、リーク合戦、買収金額、外国の勢いなどを含め、本当にストーリー性は高いので、ドラマを作成したら、売れますと思いますね、WOWOWの出番。