読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レイオウの日記

世界の動きを理解する上で、ポイントとなる最新ニュースや注目企業の動向・施策を、王の緻密な分析と外国人の視点によって読み解くサイトです。

「転職回数の多い人を採用するようにしています」という経営者が語った、その理由。

転職できるも能力です。40代でなかなか転職できないよ。大企業→海外で就職→ベンチャー→大企業→小企業などのdiversified経験は一番。
俺の会社は老害ばかり。同じ会社は胡麻擂り野郎で、社内政治、年功序列だけです。英語もできないし、排外、老害だけ。私見ですが、英語できない人これからグローバル社会には知的障害者と一緒。知的障害者は言い過ぎではないか?いや、そうです、だって交流できないと障害者と一緒。



武田今は転職多い、職歴多様化されたキャリア採用が役員にし、女性も出世早い、今のマネジャーは割と女性が多い、外国人もよく取る。転職も能力。取締役の生え抜きはただ2人、Executive Teamは生え抜きは一人もいない。でも主な社員は胡麻擂り野郎で、一日タバコ20本、老害でも千万以上もらってる人が多い。

http://www.takeda.co.jp/company/management

世の流れは5年でよく変わります。例えば、文京区の共同印刷は20年前は就職人気ですよ。都内だけら、今印刷業界でずっと勤める人はアホしか感じれないですね。転職はいいでしょう。転職7回でも武田薬品に入社出来ますケースありますよ〜最近。転職組は勤続28年より全然いいよ。英語もできるしね〜

経営陣は生え抜きしかいないの会社は一番危険。東芝、シャープ、老害ばかり。