読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レイオウの日記

世界の動きを理解する上で、ポイントとなる最新ニュースや注目企業の動向・施策を、王の緻密な分析と外国人の視点によって読み解くサイトです。

台湾・鴻海のシャープ支援 週明けにも買収契約へ

正直、シャープを買収されても日本経済に影響はないと思います。みんなの議論を離れて、ちゃんと冷静に考えてください。

早めに創薬、IT、精密機械、hardware、新幹線などの強み産業にシフトする方がいい。日本の強いところはまた一杯ありますので。国の資源は無限ではありませんので、メガバングみんなの預金から何千億があったら、IPS創薬とか、未来性ある産業に投入もっといいではないでしょうか。

シマノの自転車変速機、、キーエンスFA、IPS創薬、孫さんの投資戦略、pepper、サンサンの名刺管理、worksapplicationの知能ERP, DENAのゲームと創意、DMMのAVエロゲーム、funacの産業ロボット、ユニクロトヨタの巨大自動車産業クラスター、小野の抗がん剤中外製薬のアクテムラ、漫画、AV、アニメ、若くて美しいAKB48村田製作所の同軸コネックタ、東レの炭素繊維、MRJ飛行機など、星のように數え切れない輝きがあるでしょう。

シャープただ一分野の一社です。

綺麗な桜と紅葉、多彩な産業、多彩な創意、多彩な輝き、日本人、もっと自信を持って未来を向いに行こう!日本企業は一杯海外企業を買収していた、買収されてもそうなに大騒ぎ要りません。

ホンハイのビジネスモデルでシャープの液晶は間違いなくreachできる客層が広がる。またホンハイのコストコントールは実は世界一ぐらい強い、ホンハイのknow-howで黒字が出るのは期待します。

正直:

大規模製造、コスト重視の産業は斜陽産業、ホンハイはコストコントールできなかったら、5年後はシャープと同じと思います。新技術はないなら、将来所詮日本にてやってもサンスンと血で洗うコスト戦。買収されても正念場の始まり。また、越境の大型買収はいい結果出るケースは少ない、ホンハイの衰退は時間の問題です。(茶)後継者がいなければ、ホンハイは多分、将来中国の会社に買収されます。

NHK記録:
https://www.youtube.com/watch?v=Z_8lw4ZWmdg