読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レイオウの日記

世界の動きを理解する上で、ポイントとなる最新ニュースや注目企業の動向・施策を、王の緻密な分析と外国人の視点によって読み解くサイトです。

模倣から超越へ 「中国のアップル」小米の世界戦略

スマホ内の個人情報や重要情報が盗まれは問題ではない。androidならみんなそういう問題あります。アップルは安全だけどね、福島 香織さん
のコメントはテックの素人、なの会社製と関係ない、中国のキャリアcarrierを使ったらどの会社製、どのブランドでも漏れます。
交信はサーバーエンドだから。通信機械ではないですね。

また日本のwifi機器、通信インフラもほぼ中国huawei製なので、日本で通信でも漏れます。信じるかどうか自分か判断。
元Huaweiマネジャーの私が言います。言わないとmisleading.

利用者の評価は高いですが、小米の世界戦略って、そもそも存在しません。

インドと中国だけです。特許の問題や海外市場での知名度の低さは問題、欧州、アメリカ販売拡大なら、パクる部品と技術の特許訴訟戦が来るはず、訴訟だけで会社倒産と思います。アメリカにいるならば、犯罪会社です。そもそも中国で調子乗ってるだけ、アメリカならパクるは販売停止、弁償、犯罪で捕まる可能性が高い。雷さんはアメリカで刑務所に行くのは全然可能です。なにを考えてるの。


中国は法治社会ではないので、アップル、特許裁判やっても中国の会社を勝ちません。

でも米国展開なら、厳しいよ、武田を6千億弁償を裁判定めたら、すぐに弁償します。しないと販売停止。

Xiaomiはドロボの犯罪会社無断で他社の特許を中国で使い放題。、でもお金が稼いだら、自分でどんどん研究開発で、特許はお金払って使用料で済む、いけるかも、インドは鬼門です。

xiomiの利益はホンハイより低いので、アップルの利益と比べるものがない。携帯自体は無料と同じです。血で洗うというより、自腹いで使用者にプレゼント。こういうのはインドで勝ちますかも。でも使用者数、ある程度あれば他のサービスで稼ぐ、中国の強いは売れたら日本の総人口を超え全然可能です。

上場したら、日本の企業を買収するのはごく簡単です。

ホンハイは台湾で上場なので、そうなに大金持ちではない、中国で上場なら、東芝、シャープを一括に買うのは全然余裕よ。

が、海外戦略はいらない、世界1の市場はアメリカではない、中国だ、またインドで勝つなら、もう十分。